こんにちわ

笹川雄太です


今日は海ナンパについてお話します。


実は、海のナンパは
恋愛経験が少ない人にとっては
敷居が高い場所だったりします。


その一番の理由が
海は、リアルにモテるライバル達が多いからです。



実は、一か月前
某恋愛コンサルタントに


「僕が、毎年暴れている海に一回来てみます?」


と言われたので
行ってみたんですが


ネット上で、ナンパ歴○年とか
○○人斬りだとか



言っている人いますが
そういう人達は絶対にこの海ではナンパできないだろう・・・・・


と言われているような海でした。



僕もナンパは結構得意な方なんですが
ここでナンパするのって凄く緊張するな・・・・・


っていうのが正直な感想でした。


というか、リアルなモテ男達を
目の前にして、僕自身がネット上で
ナンパをしているっていうことを書くのが
恥ずかしくなった瞬間で、



ネット上の、自称ナンパ師達が
全員オタクだと思えた瞬間でした。


ネット上で、あんまり自分の経験を
ひけらかすとかマジで恥ずかしいです。


リアルに遊びまくっている人達を
目の前にすると、馬鹿にされるからです。


夏ということで、
今日は海について書きましたが
正直、よくナンパ師が「海ナンパ攻略法」とか
いう記事書いてますが、あんなのマジで参考になりません。


・・・・・・少なくとも、僕は参考に出来ませんでした。



ナンパ師って公言してるぐらいだから
どんな凄いことが書いてるんだろう?


と思って読んだのが間違いだったのかもしれません。



海に行くには、最低限
ある程度、女の子を楽しませられるトーク力が無いと
ダメだし、日焼けと筋トレは絶対にしとかないとダメです。


肌が白いだけで、相手にされない
お腹が出ているだけで相手にされない



海に行くなら常識です。


海に行くなら、日焼けはしておいた方が良い
海に行くなら、腹筋が割れていた方がモテる


という書き方をナンパ師さんは
色んなナンパ師さんはされているようですが
そうじゃなくて


日焼け、腹筋が割れているとかは
やっておいた方がモテるというレベルの話じゃなくて
やっておかないと相手にすらされないっていうレベルです。


こんなことを言っている地点で
「本当に海でナンパしてるの?」って
僕は正直思いました。


腹筋は、最悪割れていなかったら
服を着て隠しておけば、まだ良いですが
日焼けは絶対ですね。


どこの海に行くのかによっても
変わりますけど、ネット上じゃなくて
リアルに遊びまくっている男が多い海だったら
このぐらいは絶対にしないと、相手にしてくれないです。


それと出来ることなら
BBQセットぐらいは持って行った方が
良いです。


よく、ビーチボールでナンパとか
浮き輪でナンパとかありますけど
実際に効果があるのか?



っていうと、実際にやってみれば分かります・・・・・



去年、朝からそこの海水浴場が締まるまで
片っ端からナンパしたことありますけど、



撃沈、撃沈、撃沈、撃沈・・・・・・・



そして、引っ掛かった!


と思ったら、ブスでした。笑



まぁ、あの時は、一緒にナンパした友達と
「良い思い出だったよな♪」と笑いながら言ってますけど、


海での第一声がどうとかを
考えることに頭を使っている時間があるんだったら



テントを貼って、BBQセットを用意して
砂浜にいる子に、お酒を持って声を掛けた方が
よっぽど反応が良いですよ。



海でナンパを成功させるコツは


まず自分が楽しむこと
そして、女の子を楽しませること


です。


連絡先交換のタイミング
ホテルに連れ出す流れ


こういうことを考えている内は
海ナンパは成功しません。


女の子をいやってほど楽しませて
その時の雰囲気でこれからどうするかを
考えてみた方が上手くいきます。



久しぶりに感情的な記事になりましたが
俺には海はまだ早いなとかは思わないでくださいね。


海でナンパしてみたいなと思ったら
行ってみるっていうチャレンジャースピリッツが
大切ですよ。


別に失敗してもいいんですよ。


友達と「引っ掛からなかったね」って
後で笑い話にしたら良いだけですから。



行くなら、自分も楽しみに行くことを
忘れなかったら、良い思い出になることは
間違いありません。


笹川雄太



■この記事に対して思ったことや質問したいこと等
ありましたら是非お気軽にメールして下さい。



下記のフォームを使うとすぐに
抵抗なく僕にメールを送ることが出来ます。



メール素材


  

メニュー

■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com