ナンパに向いている人は?


こんばんわ


笹川雄太です。




後藤さんのセミナーに行かれた方

どうだったでしょうか?



やっぱり、音声だけ聞くのと
実際に会うのとでは全然違うでしょ?



僕が行った方が良いって言った意味が
分かったと思います^^



それで今日はお知らせなんですが



値上げ


セミナー


と来てこの次は

ナンパ音声の特典の削除です。



11月3日23時59分59秒に
この特典が削除されるそうなので特典が
欲しいと思っていらっしゃる方はお早めに
ご決断ください。





ナンパの音声なんですが
まだ声を掛けることに慣れていない段階では
聞いてもあまり意味はないです。



声を掛けることに躊躇しているような時というのは
気持ちに全然余裕がないと思います。



そんな状態で、ナンパ上級者の音声を聞いて
真似しても自分の中で作り上げていたイメージと
違う方向に話が流れていった場合、




どう対処して良いのか分からない・・・・・・




ということになるからです。



ナンパはトーク力が鍛えられるというイメージが
強いと思いますが、何故鍛えられるのかというと



ナンパは女の子が自分の予想を裏切る反応をしてくる
ということがしょっちゅうあります。



だから、続けていると
予想外の反応をされても
対応できるようになってくるんですね。



最初は、声掛けに慣れて数を打つことで
そういう経験を積んだ方が良いんですよ。




アドリブというか対応力というか
そういうものを身に着ける為にです。




ただ、ある程度ナンパに慣れてきた場合は
ナンパの音声は参考になりますよ。




何故なら、ナンパ上級者はどういうやり方で
やっているのか?



ということが分かるからです。



ナンパの経験が少ない内は分からないことでも
経験を積むことで分かることってあります。



ですので、


今は色々な出会い方がありますので
ナンパにこだわる必要は全くないのですが



ナンパに力を入れていきたい!



という方は、他の総合商材と比べると
ナンパに力を入れた商材でもありますので
今は使えなくても今後重宝できるものに
なってくると思います。




■ナンパに向いている人は・・・・・




ナンパって理屈じゃなくて
ナンパをすることが楽しいのかどうかが
一番大切です。




最初の方は声を掛けて無視されることは
誰でも苦痛ですが、慣れてくると楽しくなってきます。



僕もそうでした。



初めて番号ゲット出来たとかでもかなり嬉しかったです。




今では、番号ゲットなんかしても
全然嬉しくもないですが、最初の内って
かなり嬉しいんですよね。



自信もつきますし。



俺みたいな奴でも、あんな子から
番号を聞くことが出来た・・・


・・・・意外と俺出来るんじゃないか♪



という感じに。




ナンパの良い所も悪い所も
僕は知っているのですが、その上で言うと




自分のタイプの女性に声をかけて
その日の内にパンツを脱がせるという




ナンパの醍醐味を味わってみたいという願望が、
ナンパの苦痛よりも勝っている場合は



ナンパに力を入れてみると
楽しいと思います。



要は、


自分のタイプの子と即日でHしたい!!



という気持ちが他の何よりも勝っている場合は
ナンパをした方が良いということです。



やっぱり、こういう人は多分
ナンパに慣れたらナンパが凄く楽しいと思います。





実際に僕の友達もこんな奴がいますが
もうナンパ中毒になってますもん^^;





僕が言いたいのは、
ナンパにこだわるんじゃなくて




自分が楽しいと思うことをするのが大切なので、
自分に合ったやり方というのを見つけてください。



ってことです。



無理をしてナンパをする必要はないです。

まぁ、これも一度やってみないと
分からないことなので、出会いが少ない内は
色んな出会い方を試した見るのが良いです。



その中で自分にしっくりくるやり方っていうのが絶対にありますから^^




今日は、ナンパの話だったので
ナンパの向いてそうな人について
書きました。



■笹川雄太へのご質問・御相談はお気軽にどうぞ!
⇒ こちらから

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ