最近、学校に気になる女性がいて、
同じ授業も受けているので、隣に座る機会があれば、


声をかけてみようと思うのですが、
どのようにして声をかけたら良いでしょうか?


また、隣に座る機会がなかった場合は
どうやって話すきっかけを作れば良いかわかりません。


アドバイスよろしくお願いします。


このようなご相談を頂きました。


学校に限らず、
バイト先や習い事や
電車の中など、


よく見かける女性にどうやって
声をかければ良いか
悩んでしまう人は多いです。


ですので、本日は、
きっかけのつくり方について
お話していきます。


相手にも顔を覚えてもらう



よく見かける場所でナンパする場合
気を付けないといけないのは、
変な失敗をすると
その後気まずくなるということです。


学校の例で言えば、
ナンパっぽく話しかけるのもありですが、

例えば、

「タイプです。」

と声をかけたとして、

「すいません。彼氏いるんで・・・」

と断られると、その後、
顔を合わせるのが
気まずくなってしまいますよね。


ですから、友達から
徐々に仲良くなっていくのが
セオリーです。


そのためには、
まずは顔見知りになる
必要があります。


上記のご相談の
シュチューエーションなら、
隣に座ることがあれば、

「僕この授業初めてなんですけど、結構出てます?」


というような入り方をして、
徐々に仲良くなって行ってください。


この時のマインドは、
異性だと思わないように
接することです。



学校で男友達ができた時の
ことをイメージしてください。


最初は、何か
きっかけがあって話しかけて
そこから徐々に
話すようになっていき、
気がついたら顔見知りに
なっていたと思います。


女性と友達になる時も同じ感覚です。


異性を意識すると、
変に緊張したりしますから、
最初はとにかく、
友達になるつもりで
話しかけてください。


顔見知りになったら、
連絡先ぐらい
いつでも聞けますので、


焦って、デートに誘ったり、
連絡先を聞いたりするよりは、
じっくり仲良くなっていくイメージです。


そして、仲良くなるコツとしては、
相手を立てることを意識することです。


例えば、警戒心の強い
小学生と仲良くなろうと
思ったらどのような
コミュニケーションをとりますか?


逆に、すごく外見が
強面の人と仲良くなろうと
思ったら、どのような
コミュニケーションをとりますか?


イメージして考えてみてください。


学校に限らず、
職場だろうと
電車の中だろうと、

上記のイメージは
どんなシュチューエーションでも
女性と接点を持つ時に大切になりますので、
ぜひ考えるようにしてください。


色んな場面で応用を
利かせられるようになれば、
ストリートナンパをしなくても、

外に出れば
出会いを作れるようになります。