一生女性との出会いに困る男の特徴

笹川です。


ちょっと言うのが遅かったですが、
バレンタインが近づいてます。


彼氏がいないい女の子でも
バレンタインデーは意識します。


ということは、つまり、

「チョコ欲しいなー」

という口実から、デートまで
繋げやすくなるんですね。



でも、デートできる相手がいないなら
今のうちに相手を見つけておきましょう。



で、僕がおススメするのはSNSや
出会い系アプリを使った出会い方です。



出会い系アプリは勿論、
お金がちょっとだけかかります。



3000円、4000円ぐらい。



教材に比べたら、安いです。笑



でも、これは、
僕がおススメする出会い方なので
強制しているわけじゃありません。



ですので、

「お金がかかる出会いは嫌だ!」

って思うのも自由です。



でも、

「それじゃあ、他にどういう出会い方をするの?」

って聞かれて、答えれないなら、
素直にSNSやったらいいんじゃないですかね。



こういう男がいました。



高校の時の友達です。



友達「なんか、手軽に会える方法ない?」

笹川「あるよ。このアプリ使ってみ。会えるよ」

友達「え?これお金かかるの?」

笹川「うん。でも、キャバクラ行くより安いよ。笑」

友達「そっか、お金かかるのかー・・・・」

笹川「それじゃあ、ナンパでもしに行く?」

友達「うーん・・・女の子に声かけるのなんて俺できないしなー・・・・」



なんとなくですけど、彼は

「それじゃあ、誰か紹介しようか」

っていう言葉を期待してたような気がします。



仲の良い友達なら無条件に紹介してますが
そうでもないので、

「お前に紹介する俺のメリットは?」

って感じです。



だから、当然、紹介の話はしません。


で、結局、アレもイヤだ、
コレもイヤだといって、
何もしなかったんですが、


「こんなやつ、女を作れるわけねーだろ!!」


って思いました。


で、普通はこうい感じだと思います。


普通っていうのは、世の中にいる
彼女がいなくてモテない男のことです。



で、彼らは、女が欲しいとは口に出して言うけど
その言葉は、本音ではないというか、
本気で欲しいと思ってないんですよ。



だから、まあ、仕方がないというか
僕がどうこういう問題でもないなと思いました。



でも、あなたは
恋愛の勉強をしていますよね。



だったら、
普通の男と同じ感覚で
生きてたらダメです。



もし、僕と直接話した時に


「なんか、手軽に会える方法ない?」

「あるよ。このアプリ使ってみ。会えるよ」

「え?これお金かかるの?」

「うん。でも、キャバクラ行くより安いよ。笑」

「そっか、お金かかるのかー・・・・」

「それじゃあ、ナンパでもしに行く?」

「うーん・・・女の子に声かけるのなんて俺できないしなー・・・・」



こんな会話になりそうだったら、
本当に、意地でも変えたほうが良いです。



じゃないと、どんどん腐っていきますよ。




今、出会いがないなら、

出会うための”何か”をすぐにしましょう。


SNS
ナンパ
合コン
クラブ
Bar
お見合いパーティー
相席居酒屋



探せば、出会い方なんて沢山あります。



で、出会えるまで
出会うための行動は辞めたらいけません。



基本的に出会うための行動って
気持ちに問題ですので、



出会いがないって
言ってる世の中の男性は
甘えすぎなんですよ。



というか根性が腐ってます。



で、根性が腐ってるから
出会うための行動もしないんでしょうけど。笑



出会いがある人間って、
皆、僕の今言ってることと
同じことを言いますよ。



「出会いがない?そりゃ、何もしなかったらないでしょ。笑」



って。



もう、見下されるレベルなので
出会いがある男に甘えるのは
辞めたほうが良いですね。



出会いぐらい、自力で作りましょう。



SNSっていう、
超便利なツールがある時代ですから


「使わない理由は何?」


って感じです。


可愛い女の子と出会える率NO1アプリ



高級クラブホステス、モデル、キャンギャル、レースクイーン
エステシャン、ヨガインストラクター、女子大生など

合計100人以上の女の子と出会いましたが、
可愛いのに出会いに飢えた子が沢山います。


今の時代、こんなに良い出会いのツールがあるのに
合コン、ナンパ、などを出会いの主戦場にする男は頭が悪いです。


このアプリはマジで会えます

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ