出会いを量産するコツはきっかけを作ることにまず集中すること

出会いを量産する上で大切なのは、
0を1にするという思考です。


最初のきっかけを作るのは
労力をつかますが、1を10にするのは
さほど労力は使いません。


今日は、1を10にするコツをお話していきます。



こんばんは。


笹川雄太です。


出会いを量産していく上で、
大切なこと。


それは、出会い方にこだわらないことです。


ナンパしかしない。
ネットしかしない。
合コンしかしない。
職場で仕方出会いを探そうとしない。


こういうのはよくありません。

モチベーションが下がるからです。


だから、全体的に
幅広くせめて行ったほうが
本来は良いです。


ただ、現在自分の携帯に
女の子の連絡先が一つも入っていないようであれば、
まずは、一つに絞って行動をしたほうが良いです。


特に、ナンパをするなら、
ナンパの優先順位は一番でも良いです。


なぜかというと、ナンパには
即効性があるからです。


経験上、ネットや合コンだと
連絡先を交換してから、やりとりを
する期間が結構あります。


連絡先を聞いて、明日にでも
遊べる約束が出来るのはナンパぐらいのものでしょう。


上手くいけば、その日のうちに
関係をもつところまで行けるんですから。


まあ、今日はその日口説けるか
口説けないかの話ではありません。


一度街に出れば、
出会いを量産するきっかけを簡単に
作れるのがナンパです。


ナンパって単発な
出会いに見えるかもしれませんが、


視点をかえると、繋いで出会いを
増やしていくことも出来るわけなんですね。


例えば、可愛くない女の子であっても、友達になれば、
他の女の子を紹介してくれるかもしれませんよね。


簡単に女友達を作れるのも、ナンパのメリットなんです。


ネットは友達になれなくもないですが、
ナンパと違って時間がかかります。


合コンの場合も、
繋いでいくことはできますが、
効率はあまり良くないです。


メンバー全員の連絡先をきけたとしても
せいぜい、3人ぐらいですよね。


ナンパは一度、街に出れば、
連絡先ぐらいなら軽く10人は聞けます。


また、職場や学校も時間がかかる上、
周りの目も気にしないといけないという
デメリットがあります。


あまり、何人からも、
「誰か紹介して」なんて言ってると
チャラい噂が広がってしまいます。


特に、職場の場合は、状況によっては
仕事にまで影響が出ることもあるでしょうから、
うかつな行動は中々できないですよね。


ナンパは周りの目なんて
全く気にせず、暴れまくれるんです。


だから、オススメなんですね。


友達を紹介してもらうにしても、
紹介してくれる人がいないことには
何も始まりませんが、


ナンパなら、明日にでも友達を
紹介してくれる子を知り合える可能性があります。


「得たいのしれない人間に友達は紹介しないんじゃないの?」


と思われるかもしれませんが、
ナンパである程度、仲良くなれた女の子、
(遊びにさそっても、イヤそうな反応がない女の子)

は紹介してくれることが多いです。


世の中には、色んな女の子がいますからね。


ノリで、紹介してくれることもあるってことです。


この辺に関しては、経験論ですので、
理論などはありません。


ただ、色んな女の子がいることを知ることも
勉強の一つだと思います。


10人しか女友達がいない男と
100人の女友達がいる男だと、
絶対に、後者のほうがモテます


沢山の女の子を見て目が肥えて来ると
それだけ、対応力も磨かれてくるからです。


内容がチャラくなってしまいましたが、
恋愛は義務じゃありませんので、
ノリも案外大切だったりしますよ^^



夏前だし、ナンパのお話なので
ある程度チャラくても良いかなと思って
チャラチャラお話してみました。


今週予定が入っていないなら、
週末は、とりあえずナンパに出る計画を
今日立ててしまいましょう!!



今日も応援よろしくお願いします。


メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ