出会いの媒体別難易度比較

9 あと6日で、2月ですね。


1ヶ月なんてあっという間です。


今月は、どのように過ごされましたか?


まさか、先月と全く
同じ過ごし方はしてませんよね。


来月は、バレンタインです。


チョコを理由にすると、
女の子と遊ぶ約束がしやすくなりますよ。


デートする口実に使ってくださいね^^


さて、本日は、出会いの難易度について
お話していきます。


まずは、下記の比較表をご覧下さい。


出会い方 難易度 詳細
ネット 手軽にはじめられることから、出会いがない方に最初にオススメのする媒体。メッセージのやりとりが苦手でも、プロフィールを上手に使うなどでカバーできる。
クラブ、お見合いパーティー ★★ 出会いを求めている子達が集まる場所なので、アプローチに対して反応が良い場合が多いため、ネットの次に難易度は低い媒体。リアルで女の子の外見などを判断できるメリットがあります。
ストリートナンパ ★★★ 出会いを求めているわけではないので、アプローチ当初は反応が悪いため、女性慣れという部分で難易度は★3つ。ただ、タイプの子と一番出会えるのが最大の利点。
職場、学校、習い事 ★★★★ 場合によっては、ネットよりも簡単ですが、周りの人間関係も意識しないといけないことから、人目を気にしない単発の出会いよりも、難易度は上。
海、花火大会、バーベキュー、合コン、飲み会 ★★★★★ 出会いに困っていない、普段ナンパされにくい女の子達と接点を持てることが特徴であり、ライバルのレベル次第で、難易度が変化する。
キャバクラ ★★★★★★ 会話力、自分の魅力に相当自信がなければ、ただのお客さんになってしまうことから、★6つ。ライバルも猛者達ばかりなので、恋愛経験が少ない段階では、手を出すべきではない媒体。
友達の紹介 ★★★★★★★ 紹介してくれる相手の層によって、女の子のレベルも変わってくる。自分の人間力などが人間関係が明確になる。レベルの高い人間関係ができていれば、酒池肉林状態。


大まかにではありますが、
僕の経験を元に、作ってみました。


詳細をお話していきます。


ネット

現在、出会いがない場合に一番オススメするのが
ネットで出会いを作ることです。


ネットの良い所は、
短時間で、沢山の女の子に
アプローチできるところです。


ナンパで、100人声をかけるのに、
3時間かかるとしたら、ネットは1時間で
100人にアプローチができます。


また、返事を考える時間があることも、
ポイントです。


リアルな会話が苦手でも、会う前に好意をあげる
ことができるため、戦略を立てやすいんです。


「ネットには、ブスしかいないんじゃないの?」


というご意見もあるかと思いますが、
ネットが下手な人間の意見です。


たしかに、会うまで容姿が分からないため、
宇宙人みたいな子が来ることもありますが、
極めて行くと、可愛い子とも会えます。


事実、過去に、
高級クラブのホステス、モデル、キャンギャル
というような華やかな職業の子とも、
会ったことがあります。


クラブ、お見合いパーティー

ネットの次に難易度が低いのが、
女の子が出会いを求めて集まる場所。


つまり、クラブや
お見合いパーティーのような場所です。


色々な、女の子が集まってきますので、
当然、ブスもいますが、可愛い女の子もいます。


特に、クラブは当たりのイベントに行けば、、
モデルの子も普通に来ています。


また、お酒も入っているため、
非常に口説きやすい状態にあります。


即日ゲットを狙うなら、オススメの場所です。


ただ、リアルの会話が苦手でも、
通用するネットとは、違い最低限の
会話力や外見力が必要になってくるのも事実ですので、
ネットよりも、難易度は高めの位置づけにしました。


ストリートナンパ

ある意味、ネットの次に簡単な媒体です。

慣れればの話ですが。

声かけの勇気や、継続をする精神力がないと
可愛い女の子は落としにくい媒体ではありますので、


クラブやお見合いパーティーよりも
難易度は高めにしておきました。


ただ、慣れてくると、
クラブよりも簡単に出会いを量産できます。


ストリートナンパの良い所は、ライバルが
あまりいないところです。


キャッチやスカウトマンなどの
邪魔にならないように配慮する必要はありますが、


基本的に、普通の人が思っているほど
街に出てナンパを続けているは少ないです。


ナンパを始める人間は、そこまで少なくないのですが、
ほとんどの男性が一ヶ月も継続出来ずにやめて行きます。


ですので、慣れればほど独占市場だと考えても良いです。


また、街に出れば自分好みの女の子が
必ずいますので、


タイプの子ばかりと出会いたい場合は
最短で知り合える媒体ではあります。


職場、学校、習い事

結婚するカップルにも多い出会い方ということ
で取り上げてみました。


僕の場合は、ネットよりも
簡単な出会いになりますが、


恋愛力がない場合は、長期戦になることから
ストリートナンパで結果を出すことよりも、
難易度は上です。


長所は、接点が既にあるため、
仲良くなるのが簡単ということ。


短所は、アプローチをする女の子の数に
限りがあるということ。


ネットやナンパの場合は、
「この子がダメでも他の子にいけば良い」


という前提がありますので、
思い切った行動にでても平気でいられますが、


職場や学校、習い事などでは、
周りの人間関係があるため、
下手なアプローチをすると、その後に響きます。


また、先約があることも
多く、同僚や上司だった場合も
アプローチが難しくなります。


ですので、既に好きな女性が
この媒体にいる場合は、
アドバイスとして、


自分の魅力や会話力、恋愛経験を
上げてから、アプローチをすることを
前提に、並行して、ネットで経験を積むこと
をオススメします。


海、花火大会、バーベキュー、合コン


これらの媒体での特徴は、
日常生活で男に困っていない女の子達と
知り合えることです。


出会いに困ってないということは、
ネットやナンパでは、
ひっかかりにくいような子達です。


花火大会や海では、
ある程度、ナンパを期待している子もいますが、


ライバルも、女慣れしている男達が多いので、
会話力にある程度の自信がない場合は
ライバルに全部持って行かれます。


また、バーベキューや合コンは、
そもそも、呼ばれる環境であるかどうかが
大前提ですし、魅力的な男がいれば、


女の子は当然、その男に集まりますので、
自分の魅力に自信がない場合は、
あまり面白い結果にならないことが多いです。


自分のペースでできるストリートナンパと違い
周りに対しての気遣いなども意識しないといけない点から、
ストリートナンパよりも、難易度は上です。


キャバクラ


普通の男では、お金を吸い取られて
終わってしまう場所です。


キャバクラで口説けるようになる
最大の利点としては、


・男としての優越感
・セクシーなドレスを脱がせた時の達成感


ぐらいです。


気軽に飲みに行ける場所で、
女の子も(仕事で)親しく接してくれるので
話しやすい場所ですが、口説き落とすことを
目的にすると一気に難易度が上がります。


経済的に余裕のある男が
娯楽で行く場所ですので、


女遊びがしたい場合も、
あまりオススメしない媒体ではあります。


友達の紹介

ある意味、簡単に思える出会い方ですが、
紹介してくれる相手が大切になります。


例えば、化粧もしなければ、
おしゃれもしないような女の子から、


「可愛い子紹介してあげるね^^」


と言われたとしても、


「どんな子が来るんだろう・・・・」


と不安になると思います。


逆に、上戸彩に、

「可愛い子紹介するね^^」


と言われると、
ものすごく期待してしまうと思います。


上記のように、紹介は相手次第になるのですが、
レベルの高い相手から紹介をしてもらえるような、
人間関係を気づくことがポイントになります。


極論、友達に芸能人が沢山いれば、
芸能人とお付き合いすることも夢ではないですよね。


ただ、レベルの高い相手との人間関係を
作りためには、長い時間と努力が必要なため
最高レベルの難易度にしました。


出会いの難易度が高いというより、


妥協のないレベルの子をいつでも
囲えるような環境を作る難易度が高いと
いったほうが良いかもしれませんね。


以上が出会いの難易度の
比較解説になります。


上記を参考に、今の自分のレベルに
見合った出会い方を選択してくださいね^^



また、現在、出会いがなかったり、
好きな人がいるけど振り向いてもらえない場合、


・メールをする相手を沢山見つける

・ネットで出会いを増やす


上記を何度もお伝えしてきた僕ですが、
その意味が少しはご理解頂けたでしょうか^^


ネットが一番簡単なんです。


そして、口下手さんは、
ネットの中でも、


yahooパートナーのような、
真面目な出会い系サイトから
始めることをオススメします。


モバゲーやmixiも悪くないのですが、
ある程度、女性を楽しませるスキルは必要になります。


ユーモア、ノリなども必要になってきます。


ですので、ネットで会う感覚を
掴んでから、参入しても遅くはないです。

メニュー


■【読者プレゼント有り】メルマガ

■狙った女性を確実に落とす恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ

soudansenyou☆renaisyouzainavi.com

知りたいことや話して欲しい内容がありましたら下記からご注文ください

あなたの知りたいことをご記入ください

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ