1374人の恋人成立調査から学ぶ!人見知りが女性と出会うための場所4選

どうも。

笹川です。

社会人になったら、
全く女性と出会える機会がない。

彼女がいる男は、
どこで出会ってるのか、
不思議に思ったことは
あるんじゃないでしょうか?

実は、あなたが気づいてないだけで、
世の中、出会いにあふれています。

そこで、今回は、
積極的に出会いを
作ることが苦手な男性でも
1か月以内に10人以上の女性と
出会うための具体的な場所と
出会うためのコツ
をお伝えしていきます。

今回お伝えする方法は、
個人の主観でのお話しではなく、

ある婚活会社が行った、
24歳~35歳の600組以上の
既婚男女を対象とした
出会った場所の統計を元に、
それぞれの出会いの特徴と、
人見知りの男性が出会う場合は、
どの出会い方が適正なのかについて
お伝えしていきます。

600組の恋人成立のきっかけとなった出会い方


全国14か所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20~36歳の男女1,374名に、「彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか。」という質問でアンケート調査を行いました。

調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏・関西の20歳~36歳男女 1,374名
引用元:https://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09/

実際は、もっと
沢山の出会い方があるわけですが、
代表的な例では、このような
出会い方になります。

やはり、職場恋愛が
多いみたいですね。

あとは、元々
友達の関係だった女性や、
合コンといった出会い方で
出会う男性がほとんどです。

ただ、近年は
インターネットでの出会いも
普通になってきていることが
このデータではよく分かります。

ですので、
異性の知り合いが
いないような男性は
積極的にインターネットを
活用したほうが良いことも
読み取れますね。

このデータをご覧頂くことで
色々なことが読み取れるわけですが、

多くの男性は、
こういうデータを見たら、

職場恋愛に走り出したり、
友達に女性を紹介してもらったり
合コンを開いたりと、

ランキング上位の出会い方を
しようとするのですが、

自分に合っている
出会い方なのかも
分からないまま
出会いを作っていくと
必ず、どこかで
モチベーションが折れます。

やはり、人には向き不向きがあります。

合コンが
得意な男性もいれば、
インターネットが
得意な男性もいます。

僕もどちらかというと
合コンよりも
インターネットの方が
得意です。

このように自分に
向いている出会い方を
見つけることが、継続して出会いを
量産していくためのコツなのですが、

自分に向いている出会い方を
見つけるためには、まずは、
世の中の出会い方の特性を知る
必要があります。

出会い方の特徴一覧

出会い方 難易度 出会える人数 女性の年齢層 コスト 特徴
職場 ★★★★ 5人未満 23歳~45歳 0円 メリット

  • 毎日顔を合わせる
  • コミュニケーションは取りやすい
  • デメリット

  • 失敗したら、噂になる可能性がある
  • 友達の紹介 ★★★★ 1人 20歳~40歳 0円 メリット

  • 良い印象でスタートするので、口説きやすい
  • デメリット

  • 紹介してくれる友達が必要
  • SNS 最低3~5人
    最高20人以上
    20代~30代半 3千円~5千円 メリット

  • 手軽に始められて、沢山の女性にアプローチできる。
  • デメリット

  • 文章で自分の魅力を伝えなければいけないのでマメに、プロフィールの改善をする必要がある。
  • 合コン
    街コン
    相席屋
    ★★★★★ 3~5人 22~37歳 5千円~1万円 メリット

  • 参加するだけで、必ず出会える。
  • デメリット

  • 女性を選べない。
  • 男性陣の人選が大事になる
  • 主催側に回らないと人を選べない。
  • 取引先 ★★★★★ 1人 25~45歳 0円 メリット

  • 定期的にコミュニケーションが取れる
  • デメリット

  • 悪い印象を与えてしまうと仕事に支障が出てしまう。
  • 同級生 ★★★★ 1人 0円 メリット

  • 話が弾みやすい
  • デメリット

  • 会える状況を作ることが難しい
  • お店でナンパ ★★★ 1人 22~35歳 100円~1万円
    ※お店による
    メリット

  • 自分で女性を選べる
  • デメリット

  • 失敗すると、そのお店に行くのが気まずくなる場合がある
  • ストリートナンパ ★★ 百人~千人 20~50歳 0円 メリット

  • 自分好みの女性と出会える
  • デメリット

  • めげない精神力が必要
  • 趣味サークル
    習い事
    3~5人 20~35歳 1000円~3000円 メリット

  • 親密になりやすい。
  • デメリット

  • 自分で女性を選べない。
  • 結婚相談所 付き合うまで紹介してもらえる 約27~45歳 30万円~50万円 メリット

  • お金を払えば、女性と出会える
  • デメリット

  • 自分で女性を選べない
  • クラブ
    バー
    ★★ 20~100人 23~34歳 3千円~5千円 メリット

  • 沢山の女性と出会える
  • デメリット

  • ライバルが多い
  • 上記が世の中の出会い方の特徴になります。

    では、この特徴を頭に
    入れて頂いて、

    現状出会いがない男性に
    おススメできない出会い方と
    おススメできる出会い方の違いについて
    お話ししていきますね。

    あなたに合った出会い方を
    見つけるために、ぜひ参考に
    してみてください。

    おススメしない出会い方

    僕は元々、人見知りでした。

    実際、今も、職業柄
    人と合わない期間が
    できたりするのですが、

    人と合わない期間が
    長くなると、
    人見知りに
    逆戻りしてしまうことがあります。

    もちろん、そこから、
    積極的に外に出て、
    外交的な自分に
    仕上げていくんですけど

    やはり、
    スポーツでいう所の
    ウォーミングアップみたいな
    期間は必要になりますね。

    ですので、僕は
    社交的な人の気持ちも
    人見知りをしてしまう人の
    気持ちも十分に分かります。

    そんな僕自身の経験から、
    人見知りの男性に
    おススメできない出会い方は
    下記3点となります。

  • 結婚相談所
  • 職場恋愛
  • 合コン、相席屋、街コン
  • 順を追って詳しく解説していきます。

    結婚相談所がおススメできない理由

    結婚相談所がおススメできない理由は、
    まず、料金が、高すぎることです。

    30万円も払えるお金があるなら、
    恋愛塾に入って、
    合コンに参加したほうが、
    まだ良いと個人的には思います。

    その理由は、結婚相談所というのは、
    女性とのマッチングだけを
    やってくれる所だからです。

    つまり、デートなどに関しては、
    自力で頑張ってください。
    というスタンスなんです。

    仮に、デートの
    アドバイスがある所であっても、
    そのアドバイスは
    あまり適切なものではないことも
    お伝えしておきます。

    なぜなら、
    結婚相談所で
    働く方というのは、

    恋愛のスペシャリストでも
    なんでもなく、ただの
    サラリーマンだからです。

    そして、そもそも
    結婚相談所に来るような女性というのは、
    かなり見た目に
    問題のある女性(デブやブスなど)か、

  • 年収1000万以上
  • 身長180cm以上
  • こんな条件を提示している女性になります。

    勿論、こんな条件を提示している女性は
    高確率で、性格に問題があるので
    辞めておいたほうが良いです。

    なぜなら、仮にあなたが
    年収1000万円以上あったとしても
    年収1000万を
    維持できなくなった時点で
    捨てられることが
    目に見えているからです。

    それに、あなたが
    一生懸命稼いできたお金を
    自分の浪費に当てることも
    目に見えています。

    こういうタイプには
    容姿が良い女性もいますが
    遊びの女にする分には良くても
    真面目に交際するのには
    あり得ないですね。

    個人的に見ても、
    客観的に見てもです。

    ですので、
    5万円~30万円
    という大金をもし払えるなら、
    別の選択肢として、
    どこかの恋愛塾に入ったほうが
    まだ費用対効果を見込めます。

    もちろん、変な所もあるので、
    入塾を検討しているのであれば、
    しっかり検討したほうが良いですよ。

    そして、恋愛塾のほうが良い理由は、
    出会いの作り方~口説き方まで
    教えてもらえるからです。

    問題点が
    浮かび上がった場合でも、
    講師に相談することができます。

    例えば、
    デートの約束が取り付けられない
    デートをしても2回目がない、などです。

    具体的に何をどのように
    改善したら良いかを、
    恋愛のスペシャリストが
    教えてくれるわけです。

    最終的には、
    自分の力で女性と
    出会える力もつきますし、
    口説き落とす技術も
    身につきます。

    実際、いくつかの
    恋愛塾の塾生さんで
    入塾前と比較をすると
    ものすごく成長し、
    結婚までできた男性を
    僕は何人も知っています。

    ですので、最初から、
    30万という高額な
    お金を出すことは
    無いと思いますし、

    それだけのお金を出すことを
    考えているのなら、
    使い方はしっかりと
    考えたほうが
    良いということを
    僕はお伝えしたかったんです。

    そして、結婚相談所に使うのは
    良い使い方ではない
    ということをお伝えしました。

    職場恋愛

    世の中では流行っている出会い方ですが、
    おススメはできないです。

    僕は、基本的に女性には困っていません。

    遊べる女性が、4~5人ぐらいは大体います。

    僕は職場恋愛はしたいとは思いません。

    僕の友達の中の
    モテ男達も、
    職場恋愛は避けています。

    女性に困っていない男性は、
    あえて選ばない出会い方が
    職場恋愛なんです。

    その理由としては、
    下記のようなものがあります。

  • 束縛をされて、仕事に支障が出る
  • 別れた場合、気まずくなる
  • 別れた後、変な噂を流される
  • 会社を辞めたら穴埋めが必要
  • など、仕事に支障が
    出る可能性があるという事です。

    ちなみに、海外の常識だと、
    社内恋愛禁止の会社がほとんどですよ^^

    理由は、上記で述べたように、
    仕事に支障が出る確率が高いからです。

    職場ではなくても、出会いは作れます。

    また、職場恋愛のメリットは、
    定期的に会うわけですから、
    相手のことをよく知ったり、
    コミュニケーションが取りやすい所になります。

    コミュニケーションが
    苦手な男性からすると、
    簡単に女性と仲良くなれるということです。

    最初にご覧頂いた
    アニヴェルセルのアンケート結果の
    ランキングの通りです。

    しかし、裏を返せば、
    コミュニケーション能力さえあれば、
    職場ではなくても
    女性と仲良くなることが
    できるということでもあります。

    つまり、
    世の中のほとんどの男性は、
    定期的に会える環境を
    作ってもらわないと、
    女性のことを
    理解することができない。

    もしくは女性との
    コミュニケーションが
    苦手ということです。

    実際、会社でしか
    出会いを作れない男性は
    コミュニケーション能力も
    かなり低いです。

    でなければ、世の中の一番多い
    カップル成立の出会い方が、
    職場恋愛にはならないです。

    外見の好みの問題に関しても、
    職場にいる女性よりも、
    自分好みの女性は、
    外に目を向ければ沢山います。

    職場で一番のマドンナ
    みたいな女性がいたとしても、
    その女性よりも可愛くて、
    あなた好みの女性が
    世の中にはウジャウジャいることは、
    断言できます。

    ただ、職場で一緒に
    行動を共にしていると、
    情が入ってしまうことはあります。

    ですので、職場恋愛が
    絶対にダメとは言いませんが、
    職場にしか出会いがない状況というのは、
    必ず避けたほうが良いです。

    職場以外の所でも出会いを、
    必ず作ったほうが良いです。

    もちろん、職場以外だと、
    接点を自分で作り出して、
    女性との仲を縮めていかないと
    いけないのですが、

    結果として、その方が、
    心に余裕もできますし、
    職場内でガツガツしなくて良くなります。

    そして、ガツガツしないから、
    職場にいる女性からも、
    警戒されなくもなりますし、

    そもそも、
    外でも出会いを作ったほうが
    女性を楽しませる技術がつきます。

    結果として、
    職場の女性とも、
    親密になれるわけです。

    職場内にいる気になる女性。

    狙っているのは、
    あなただけではない可能性も
    考慮しなけばいけません。

    他にも狙っている男性がいた場合、
    ライバルと一人の女性を取り合うような
    状況も十分に想定できます。

    ですので、やはり、
    外でも出会いは作り
    女性慣れしておいた方が
    良いということです。

    まとめ

    職場恋愛をするにせよ、
    しないにせよ職場内という
    小さなコミュニティーだけで
    出会いを増やそう
    という発想は辞めるべき。

    必ず、職場以外の出会いの場所も
    確保しておくことが最も重要。

    合コン、街コン、相席屋をおススメできない理由

    全てに共通していえることは、
    お金さえ払えば、
    出会いをセッティングしてもらえる
    ということです。

    覚えておいて
    欲しい法則があるのですが、

    お金で解決する出会いほど、
    出会った後の難易度は高くなります。

    逆に、最初に苦労する出会い方は、
    出会った後の難易度は低くなります。

    例えば、
    一番分かりやすい対比としては、
    キャバクラとナンパの違いです。

    キャバクラは、お金さえ払えば、
    そこそこ若くて可愛い女性と出会えます。

    ただ、そこから、デートをしたり、
    エッチをしたりするのは難しいですよね。

    ナンパの場合は、
    出会ってから、
    ある程度仲良くなるまでは、
    難しそうに思いますよね。

    接点が何もないわけですから。

    ですが、出会ってしまえば、
    そこから、デート⇒エッチをするのは
    簡単なんですね。

    例えば、

    笹川

    タイプだったので、声を掛けました


    といって、仲良くなることが
    できた女性とLINE交換をしたとします。

    LINE交換ができたということは、
    あなたの好意を受け入れてくれた
    可能性が高いということです。

    さらに、デートまでできた女性は、
    あなたが自分に
    好意を持っていることが
    分かった状態でデートに
    来るわけですから、

    大人の関係になることも
    可能性としてあるということを
    分かった上でデートに
    来ている可能性が高いということです。

    こういった法則というのは、
    合コンや街コンにも当てはまります。

    基本的に、男性陣が、
    合コンを主催する場合
    女性は、

    女性

    どうやって私たちを楽しませてくれるの?


    というお高く止まった
    気持ちで来ることが多いです。

    女性慣れしている男性であれば、
    気にしなくても
    良い所ではありますが、
    恋愛経験が少ない男性にとっては、
    こういう状況というのは、
    プレッシャーでしかないですよね。

    また、合コン、街コン、相席屋などに
    共通しているのは、
    ライバルがウジャウジャ
    いるということです。

    合コンの男性陣が、
    あなたよりもイケメンで
    あなたよりもトークが
    上手な男性だらけなら、どうでしょうか?

    自分はおこぼれを
    もらえそうな気がしますか?

    しないですよね。

    合コン慣れしている男性というのは、
    遊び慣れてることが多いですから、
    そういう男性達に囲まれて
    女性と話しをするのは、
    僕の経験上居心地が
    良いものではありませんでしたよ。

    ちなみに、合コンでは、
    よくしゃべる男よりも、
    少し大人しい三枚目が
    モテるという話がありますが、
    実際そうでしょうか?

    あなたの周りの男性メンバーが、
    あなたを立ててくれる場合は、
    みんなが脇役になってくれて、
    あなたを引き立ててくれる場合があります。

    ですが、あなたが行く
    合コンの男性メンバーは、
    そんなことをしてくれるでしょうか?

    あなたが呼ばれる合コンというのは、
    薄々察していると思いますが、
    人数合わせで呼ばれることが多い
    合コンではないでしょうか?

    というよりも、
    合コンに呼ばれていく場合というのは、
    100%人数合わせです。

    ですので、他に
    引き立て役になる人がいるわけですから、
    あなたにその場を掌握する技術がなければ、
    脇役になってしまうんですね。

    合コンには
    こういった
    裏の仕組みがあります。

    そして、合コン以外にも、
    街コンや相席屋などの、
    複数の男性で出会う場所は、
    おススメできません

    ダメ元で行く分には良いのですが、
    あまり期待はしないほうが良いですね。

    おススメする出会い方

    では、逆におススメする出会い方は、
    どんな出会い方なのか?

  • SNS・恋活アプリ
  • お店でナンパ
  • 友達の紹介
  • 趣味サークル、習い事
  • クラブ、バー

    上記の出会い方になります。

    詳しく解説してきますね。

    SNS・恋活アプリ

    まず、一番おススメするのは、
    ツイッターやFacebook、tinder、mixiなどの
    SNSや、ペアーズ、タップル、withなどの
    マッチングアプリです。

    マッチングアプリに関しては、
    有料ですが
    合コン一回分の値段よりも
    安いですから、
    合コンにお金を使うよりもはるかに
    コスパが良い出会い方になります。

    おススメする一番の理由としては、
    複数の女性にアプローチができて
    手軽にできるからです。

    ネットを使った出会いというのは、
    極端なことを言うと、
    コツさえ抑えてしまえば、
    家でゴロゴロしていても
    出会いを作れてしまいます。

    ですので、
    例えばあなたが
    残業が多くて、
    中々、出会いの場に顔を
    出せない生活を送っていたとしても
    出会いを作れてしまうというわけです。

    しかも、失敗をしても
    精神的ダメージがありません。

    ですので、最初は、
    期待を込めてやると言うよりは
    ダメ元で、
    沢山の女性にアプローチを
    してみることが
    ポイントになります。

    ダメ元ですので、
    返事が返ってこなくても
    全く凹まないです。

    また、ネットを
    使った出会いというのは、
    可愛い女性とは
    出会えないと
    思われがちですが、
    その常識は古いです。

    一昔前は、
    ブスしか出会えない
    という定説はありました。

    実際僕も、10年前、
    SNSをやってた時は
    ブスとも沢山出会いました。

    可愛い女性と
    出会える確率は
    低かったです。

    ですが、今の時代、
    最初にお見せしたランキングを
    ご覧頂いても分かる通り、
    カップル成立の
    出会いランキング4位です。

    つまり、
    ネットを使った出会いも
    一つの出会いとして
    認知されてきているといことです。

    実際、僕自身、
    マッチングアプリを使って、

  • 高級クラブのホステス
  • モデルの卵
  • レースクイーン
  • CA
  • キャンギャル
  • などの花形職業の女性と
    出会うことができました。

    根気よく続けていれば、
    出会えますし、失敗しても
    リスクがないので率先して
    取り入れて欲しい出会い方になります。

    ただ、一つだけ意識してほしいことがあります。

    ネットの出会いというのは、
    自分の情報を伝える手段が、
    写真と文字しかありません。

    そのため、自分の魅せ方は
    工夫する必要がありますので、
    メッセージを送っても
    返信率が上がらなかったり
    やりとりがあまり続かない場合は

    プロフィールを変えたり、
    メッセージの内容を変えるということを
    繰り返しやる必要はあります。

    この根気は必要になります。

    ただし、ほとんどの男性は
    この根気がありません。

    男

    めんどくさい


    と言います。

    そして、その割に

    男

    良い出会いないかな


    と嘆きます。

    この手の男性は、残念ながら
    障害モテ期が
    来ることはありません。

    断言します。

    世の中、こんな
    男性ばっかりなので
    あなたは、こんな男性を
    置きざりにして
    小さな努力を毎日
    積み重ねてください。

    根気と言われると
    大変に感じるかもしれませんが、
    ものすごく小さな努力をただ、
    毎日続けるだけで良いと
    考えてください。

    そして、今何もしてない状態を
    続けても未来は変わらない。

    しかし、

  • プロフィールの改善
  • メッセージの改善
  • この二つを
    続けるだけで、
    未来がものすごく
    明るくなるかもしれない
    ということです。

    実際にやること


    毎日30分だけ
    プロフィールの
    改善をする。

    メッセージが途切れたなら
    何がダメだったかを
    追求する時間を
    作って分析する。

    毎日30分だけ
    時間の使い方を
    変えるだけで、

    あなたの未来が
    変わる可能性がありますので
    今僕がお伝えした考え方を元に、
    アプローチを
    続けてみてくださいね。

    ナンパ

    ナンパというと、
    路上でやるナンパを
    イメージするかもしれませんが、
    僕が伝えたいナンパは
    路上のナンパではありません。

    社会人の男性であれば、
    休日に、街中に出て、100人に
    声をかけて90人に無視をされる
    という毎日を繰り返していたら
    嫌になりますよね。笑

    勿論例外となる男性も
    いることにはいますが、
    ほとんどの男性は
    そこまでして出会いを
    作りたいとは思わないでしょう。

    実際出会いが沢山ある
    モテる男性が全員
    ストリートナンパを
    しているかというとそうではありません。

    どちらかと言えば、
    ストリートナンパをせずに
    出会いを沢山作っている男性の方が
    多いです。

    ですが、ナンパはします。

    そのナンパとは
    どういうナンパなのか?

    それを今から
    お伝えするわけですが、
    例えば、ご自身の1カ月間を
    振り返ってほしいのですが、

    どこかの飲食店などで
    一人や二人ぐらいは
    可愛い店員さんを
    見かけませんでしたか?

    もしくは、そのお店に
    来ているお客さんで
    可愛いなと思う女性が
    いることもありますよね。

    可愛いなと思った女性がいたら
    その時に声をかけるという
    ナンパになります。

    必要なのは勇気と
    声をかけた理由を
    考える能力です。

    勿論、最初から、
    上手にはできないのですが
    数をこなしていくうちに
    上手になっていきます。

    ここで分かってほしいことは
    可愛いなと思った女性がいたら
    声をかけるということを
    習慣にしてほしいということです。

    この習慣がある男性は
    世の中にほとんどいないですが、

    この習慣を持つことができれば
    あなたは生涯、
    出会いに悩むことが
    無くなることをお約束します。

    ストレートに言ってしまうと
    声をかけるという
    少しの勇気がないせいで
    出会いがないとぼやくわけです。

    男

    どんな声のかけ方をしたら良いんだろう?


    と悩む男性は多いのですが、
    基本的に何でも良いですし、

    この声のかけ方をすると100%成功します!

    というものは存在しません。

    例えば、僕の場合でしたら
    かなりふざけた例になりますが、

    スーパーで、
    タイプだった女性がいたので
    ごぼうと、豆腐だけ
    買い物かごに入れて

    笹川

    すみません。僕料理得意じゃないんですけど、これで麻婆豆腐作れるか見てもらって良いですか?


    と聞きました。

    なぜ、こんな
    声のかけ方をしたのかというと

    こんなふざけた
    声のかけ方をして、
    失敗している男を見たら、
    すごく笑えると
    思ったからです。

    友達と話す時の
    ネタにもなりますし、

    この声かけをした時の
    女性がどんな反応をするのか
    想像もつかなかったので、
    その反応が気になるという所に
    好奇心が沸いて声を掛けました。

    結果的に

    女性

    それじゃあ、無理ですよ。笑


    と爆笑をされて、
    そこから話し込むことができ
    LINEを教えてもらいました。

    後日、ドライブデートをして
    彼女の家に行って、
    エッチもしました。

    成功すると思って
    声かけたわけではなく

    失敗しても面白かったから

    という理由が声かけの
    モチベーションになったんですね。

    どんな声のかけ方が成功するなんて
    やってみないとわかりません。

    こんなふざけた方法で
    成功するわけがない!

    と思った方法だとしても、
    案外上手くいく
    ことだってあるんです。

    ですので、ぜひ、
    声をかけることを
    習慣にしてください。

    これができるようになると
    至る所が出会いの場所に
    変わります。

  • コンビニ
  • 美容室
  • 立ち飲み屋
  • 服屋
  • カフェ
  • 列に並んでいる時
  • 友達の結婚式
  • 通勤電車
  • 喫煙ルーム
  • 駐車場
  • au・docomo・softbankショップ
  • など。

    どこに行っても出会いを
    作り出せるようになります。

    紹介

    紹介してもらうためには
    紹介者の信用が
    ないといけません。

    男

    普段良くしてくれるあなただから、
    誰か女の子を紹介してあげよう!

    こういう気持ちにさせて
    あげることが大切です。

    正直、紹介をしてもらうためには
    良い人間関係を
    作れないといけません。

    つまり、
    今までの人との付き合い方を
    根本から
    見直さないといけません。

    基本的には、
    自分が関わった人に対して
    何をしてあげれば、
    喜んでもらえるのか?

    ということを常、
    日頃から意識することが
    大切になります。

    これを意識すると、
    今までのどうでも
    良かった職場の人間関係なども
    改めるようになります。

    人間関係の作り方や
    そのテクニックなど
    についてはまた、後日、
    記事にさせて頂く予定ですが、

    紹介者からの信用を
    得る基本は、
    何をしてあげたら
    相手は喜ぶのか?

    ということを
    意識することです。

    僕が、
    ここでお伝えしたいことは
    紹介してもらえる
    人間関係を作ることでは
    あるのですが

    同時に、伝えたいことが
    もう一つあります。

    それは、
    良い人間関係を作る過程で
    相手が喜ぶことをするという思考を
    習慣化できることです。

    相手が喜ぶことを無意識で
    探せるようになると、
    女性とのコミュニケーションも
    自然と上手になります。

  • 何を言えば喜ぶのか?
  • どんなことで悩んでいるのか?
  • どんなことを頑張っているのか?
  • などに目が行くようになるからです。

    そして、付加価値として
    女性の紹介があります。

    紹介の力を甘く見てはいけません。

    例えば、あなたが自分の力で
    芸能人の
    知り合いになろうと思っても
    難しいでしょう。

    ですが、
    芸能人と友達の人間と
    友達になることができれば
    そこから、繋がりができる
    可能性があるんですね。

    勿論、繋がりを持つためには、
    女性からモテる技術よりも
    難易度として高い
    人たらしの技術が必要になるので、
    簡単なことではありません。

    ただ、人間的な魅力を
    身に着ける努力はする価値が
    十分にある所なので、
    意識するようにしてください。

    何を意識すれば良いかは、
    もう一度お伝えすると
    何をしてあげれば、相手は喜ぶのか?を
    とことん考えるということです。

    そして、紹介を意識してくると
    人との付き合い方も、
    学べるようになります。

    正直、人との付き合い方を
    学ぶことができれば女性との
    付き合い方なんて簡単に
    思えるようになります。

    社内でできた
    人間関係以外にも
    例えば、

  • バーで知り会ったマスター
  • クラブで知り合った友達
  • 日焼けサロンの店員
  • 個人経営の居酒屋の店長
  • などでも良いことがあるんですよ。

    バーのマスターなら
    女の子を紹介してくれますし

    水商売の女性が集まる
    バーの情報なんかも
    教えてくれたりします。

    クラブの場合であれば、
    クラブ通の友達ができたら、
    DJの友達を紹介してくれたりします。

    クラブだとDJはモテますから、
    「○○のDJと友達」
    ということをいうだけで
    仲良くなれる女の子もいるぐらいです。

    日サロも、クラブの繋がりの
    ある店員さんは多いですから
    仲良くなっておいて損はありません。

    一例ではありましたが、
    とにかく、どんな出会いでも
    無駄にせずに、
    出会った人との人間関係を
    大切にすることです。

    勿論、相手が生理的に
    無理だと思ったり
    個人的に好きになれないなと
    思った場合は無理して
    お付き合いをしなくても良いですが、

    外で作る人間関係というのは
    こちらが積極的に深めていこうと
    努力をしないと深まることはないので
    ぜひ意識してみてください。

    正直、女性慣れをするということで
    ここまで話す人はほとんどいません。

    女性との出会いにのみ
    フォーカスをして話されることが
    ほとんどなのですが・・・

    目標の基準値は高いに
    越したことはないんですね。

    基準値が高くなると、
    通過点の基準値も上がるからです。

    女性との出会い方のみに
    フォーカスをしている人と

    男女問わず、
    人間関係の作り方から
    考えている人とでは
    見えているものが
    全く違います。

    正直、
    人間関係の作り方を意識する方が
    面倒なことは多いですが、

    面倒なことをこなせる
    人間になることが
    できたほうが
    自分の幅が広がります。

    ですので、女性との出会いにのみ
    意識をフォーカスしている人が
    悩むような所では
    悩まなくなります。

    趣味サークル、習い事

    これは、休みの日や、
    定時で仕事を
    上がれるような男性に
    おススメする方法です。

    一例ではありますが
    あなたに、
    体を鍛える趣味や
    お酒が好きだった場合、
    もしくは料理が好きな場合、
    仕事終わりや休日に

  • ジムで筋トレ
  • ヨガ
  • ワイン会
  • 料理教室
  • などに行くと
    出会える可能性がありますよ。

    ということです。

    今は、情報にあふれている時代ですから
    イベントの情報は
    調べれば沢山出てきます。

    趣味を通じて
    出会えるメリットは、やはり
    共通点がある状態で出会いますので、
    話がすごく弾みます。

    ですので、ナンパをする
    勇気がない男性は
    まずは、こちらから初めて
    見ると良いでしょう。

  • 休日の午後
  • 仕事終わりの時間
  • 暇しているぐらいなら、
    間違いなく
    何かしらのイベントに
    参加したほうが良いです。

    クラブ、バー

    そして、最後は、
    クラブや
    にぎやかなバー、
    HUBのようなバーですが
    仕事終わりに行くことを
    おススメします。

    なぜかというと、
    先ほどナンパはしたほうが
    良いという話をしましたが、
    やはり、頭ではわかっていても
    中々できない男性も多いと思います。

    ですので、そういう場合は
    声かけをする場所を、
    作る必ことが必要になります。

    ですので、目的は、
    出会うことではなく
    声をかけることです。

    もっと言うなら、
    声をかけて楽しく話すことが
    目的です。

    楽しく話すことができれば
    LINEぐらいは教えてくれます。

    そして、声をかける人数を
    最初に決めておくのも
    ポイントです。

    僕が女性慣れしていない時に
    よくやっていた方法は、

    約10人に声を掛けたら帰る
    と決めて行ってました。

    そして、
    週3~5のペースで
    行ってました。

    クラブだと、お金が掛かるので
    個人的には、HUBがおススメです。

    ワンコインで行けるからです。

    LINEを聞くことを
    目的にしてしまうと
    思ったように成果が上がらなかった時
    めげやすくなります。

    ですので、
    声をかけて楽しく話すことだけを
    目的にします。

    仲良くなれたら
    ラッキーぐらいの
    感覚でです。

    そして、
    週3~5のペースで
    行くことで

    仕事終わりにクラブ、
    HUBに行くということが
    当たり前になります。

    10人に声をかける
    ということも
    当たり前になります。

    僕の統計では、
    週3ペースでも
    10人に声をかけていれば、
    1か月あれば、
    少なく見ても
    25人ぐらいはLINEを
    聞けている状態になります。

    口下手な男性でも、
    25人もいれば
    5人ぐらいはデートできますし、
    その中から2人ぐらいは
    大人の関係になれます。

    そして、最悪、
    何もなかったとしても
    知らない女性に声をかけることには
    抵抗がなくなっていますので
    他の場所でもナンパが
    できるようになります。

    仕事終わりに、
    わざわざ声かけしにいくのは
    声かけに慣れることが目的なので
    声かけができるようになれば
    成果アリです。

    今までは、
    何もなく仕事が終われば
    まっすぐ家に帰っていたのなら、
    出会いが増える
    可能性は0%でした。

    ですが、仕事終わりに
    声をかけてから帰えるという
    習慣を入れるだけで、
    出会いが増える確率が
    50%に上がります。

    ものすごく低く見積もっても
    30%ぐらいは上がります。

    今までは何も
    なかったわけですから、
    行動を起こすことで
    失うものは何もありません。

    上手くいけばラッキー
    ぐらいの感覚で行動を
    継続していくのが、
    出会うための秘訣になります。

    行動を継続させるポイント

    声をかけるということだけに
    フォーカスする必要があるので
    毎日記録をとってください。

    家に帰ってノートを
    用意してください。

    そこに、自分の体重を
    記録するような感覚で
    日付と声をかけた人数だけ
    記録してください。

    LINEを聞いた人数などは
    書かないでくださいね。

    声をかけた人数だけ
    分かれば良いです。

    記録をつける習慣を
    持つことで声かけを
    サボった日が明確に分かります。

    サボっている自覚が出ると
    罪悪感の意識が芽生えるので
    頑張れます。

    ですので、コツは
    記録をつけることだということも
    覚えておいてください。

    可愛い女性と知り合える出会い方一覧

    どうせ出会うなら、
    自分好みの女性と出会いたいと
    男なら誰でも思うことでしょう。

    ですので、一応、
    可愛い女性との
    出会い方についても
    解説しておきます。

    ただ、予め
    分かっておいて
    ほしいことがあります。

    基本的に、
    可愛い女性と出会う方法というのは
    難易度が高いことを
    理解しておいてほしいということです。

    理由は、
    ライバルが
    多いからです。

    ですので、
    ライバルを
    圧倒できる実力は
    必要になりますので、

    あなたが、これから、
    その実力を身に着けた時、
    下記の場所で出会うことを
    意識してください。

  • 飲み会
  • 同窓会
  • マッチングアプリ
  • お祭り
  • お花見
  • クラブ
  • 友達の紹介
  • 友達の結婚式
  • ランチでよくいくお店のお客さんや店員
  • バー
  • ジム
  • ナイトプール
  • これらの場所は、僕が実際に
    可愛い女性、モテる女性と
    出会った場所になります。

    出会いを量産する秘訣

    さて、出会う場所については
    一通りお伝えしました。

    ここからは、実際に出会うために最も
    大切なことをお伝えしていきます。

    出会う場所が分かったとしても
    ほとんど男性は、出会いを作るための
    行動を起こしません。

    こんな統計データがあります。

    働きアリの法則

    働きアリのうち、よく働く2割のアリが8割の食料を集めてくる。
    働きアリのうち、本当に働いているのは全体の8割で、残りの2割のアリはサボっている。
    よく働いているアリと、普通に働いている(時々サボっている)アリと、ずっとサボっているアリの割合は、2:6:2になる。
    よく働いているアリ2割を間引くと、残りの8割の中の2割がよく働くアリになり、全体としてはまた2:6:2の分担になる。
    よく働いているアリだけを集めても、一部がサボりはじめ、やはり2:6:2に分かれる。
    サボっているアリだけを集めると、一部が働きだし、やはり2:6:2に分かれる。

    これを人間社会に置き換えると、

    実際に行動を続ける人:2割
    3日坊主で辞める人:6割
    最初から行動しない人:2割

    となります。

    実際、この割合通りに
    ピッタリ当てはまるかどうかは
    分からないですが、

    行動し続ける人が、
    全体の2割程度という所に
    ついては、あたっています。

    ほとんどの人は、
    行動すら起こさないですし
    行動を起こしても、
    すぐにやめてしまうことが
    ほとんだということです。

    なぜ、行動の継続が
    できないのかというと
    結局、どういう行動を
    起こせば良いのかが
    自分の中で明確に
    決まっていないからです。

    頭の中でふわっとしているだけだから
    めんどくさくなって
    やめてしまうんですね。

    人間は決められたことを
    するのは得意なんです。

    事実、僕たちは、
    会社に行き与えられた仕事を
    真面目にこなしますよね。

    ですので、予め、自分の中で
    決めごと(ルール)を作ってから、
    行動に移すことが大切になります。

    では、どのようなルールを
    設ければ良いのかを
    今からお伝えしていきます。

    自分に合った出会い方を探す

    上記では、沢山の
    出会い方を紹介しましたが、
    色々な出会い方を一度は
    試したほうが良いです。

    というのも、人間、
    得意不得意があるからです。

    SNSは苦手だったけど、
    リアルのナンパは意外とできた
    という場合もありましたし、

    リアルのナンパは苦手だったけど
    SNSは結構、得意だった
    という場合もあります。

    一つの出会い方にこだわらない

    そして、色々な出会いを
    試して欲しいのには
    もう一つ理由があります。

    僕自身、
    童貞を卒業し、
    今に至るまで
    色々な出会い方を
    経験しましたが、
    一番最初は、風俗で
    出会いを作ろうとしていました。

    ですが、やはり、
    風俗だけだと
    圧倒的に効率が
    悪いことに気づき
    SNSでナンパを始めました。

    ここで、連絡先を
    数十人の女性から
    聞くことはできたのですが、
    中々デートまで
    つながらないという
    問題がありました。

    これだと、
    リアルで女性慣れ
    できないと思ったので、
    ストリートナンパも始めました。

    ストリートナンパと
    SNSでのナンパ両立は
    かなり大変でした。

    SNSでは、1日100件ぐらい
    メールを新規の女性に
    送っていたので
    10~20人前後の女性と
    メールをしていましたし

    メールをしていない時は
    誰かに声をかけていました。

    結果として、
    メールのやりとりも
    適当になってしまい、

    ストリートナンパも
    失敗が続くと、
    勢いだけでナンパをして
    しまっていました。

    このやり方で
    関係を持てた女性も
    勿論いましたが、
    あまりにも効率が悪すぎました。

    ストリートナンパも
    SNSのナンパもしていなくて
    彼女が3人ぐらいいる
    友達がいたのですが

    彼を見た時、彼よりも
    頑張っているのに、
    行動の割に
    女性に不自由しているなと思ったので
    このやり方は辞めました。

    この時、戦略も立てずに
    勢いだけで出会いを増やすのは、
    賢いやり方ではない
    ことを学びました。

    この時、僕は大学生だったので
    時間はたっぷりありましたが、
    社会人になったら、
    こんな無駄なことは
    出来ないなとも思いました。

    ですので、
    効率を重視するようになった結果
    ストリートナンパとSNSナンパを
    一旦辞めました。

    その代わりに、
    居酒屋さんや、クラブ、バー、
    海などでナンパを
    するようになりました。

    いわゆる、ナンパスポットと
    呼ばれる所でナンパしていましたが、
    ナンパスポットでのナンパは
    当然、ライバルも沢山いますので
    結局、ストリートナンパと同様
    数を当たらなければならないと
    思いました。

    ストリートナンパに
    比べると声をかける数は
    格段に少ないですけどね。

    ただ、これでもやはり
    効率が悪いと思ったので、
    SNSでのナンパは再開しました。

    ただ、やはり、
    返事が無いこともあるので
    返事が無い間は新規の出会いが
    ストップしてしまいます。

    ですので、コンビニや
    美容室、服を買いに行った時に
    接客してくれた店員さんも
    ダメ元でナンパをするようにしました。

    すると、僕の場合
    ナンパ慣れしていたこともあってか
    5割ぐらいの確率で、連絡先を
    教えてもらえるようになったんですね。

    お店でナンパした場合
    連絡先を教えてもらえれば
    80%ぐらいの確率で
    デートができました。

    デートができた女性は
    ほぼお持ち帰りできました。

    ここまでくると、
    一応、外に出たら出会いを
    作ることができるようになり

    手が空いてる時は
    SNSをポチポチやって
    出会いを増やすという習慣が
    できました。

    おかげで、新規の女性と
    出会いが途切れなくなりました。

    振り返ってみると
    ストリートナンパにこだわって
    ストリートナンパだけをずっと
    やっていたとしたら、
    今も効率の悪い出会い方しか
    できなかったでしょう。

    複数の出会い方を経験すると
    それぞれの出会い方をするためのコツが
    必要になることが分かるのですが、
    このコツを掴むということが
    非常に大切になります。

    例えば、ストリートナンパだと
    高いテンションと
    マシンガントークがコツです。

    海やクラブでは、
    高いテンションと
    ノリが重要になります。

    しかし、SNSのナンパは
    マメな連絡とクスっと
    笑えるユーモアが
    大切になります。

    このように、それぞれ
    抑えるべきポイントが違うのですが

    一つの出会い方しかできないと
    融通が利かないマニュアル思考に
    偏ってしまうんですね。

    ですので、
    色々なことに
    柔軟に対応できるようにするためにも
    一通りは、色々な出会い方を
    経験したほうが良いですし
    色々経験しないと
    結局自分に向いてる出会い方を
    見つけることもできないです。

    また、一つの出会い方だと
    その出会い方が何かの事情で
    出来なくなった時、ピタッと
    出会いが作れなくなってしまいます。

    例えば、SNSのナンパであれば
    メインの媒体としてる場所が
    無くなってしまうと出会いを
    作れなくなります。

    ツイッター、Facebook、
    インスタグラム、mixi
    などが潰れてしまったら、
    SNSのナンパは出来なくなります。

    恋活アプリも、
    今はブームだから、
    出会えていますが
    これから時代が進み、
    飽和する時代が
    来るかもしれませんよね。

    こうなった時、
    SNSしかできないようだと
    そこで出会いは
    作れなくなってしまうわけです。

    ストリートナンパにしてもそうです。

    都会だと、人は沢山いますから
    ずっと続けてられますが
    田舎だとそうはいきません。

    何も考えずにバカみたいに
    ナンパをしていると、
    顔を覚えられます。

    人の数も限られていますので
    無駄な失敗はできないわけです。

    ですので、
    一つの出会いしかできないと
    つぶしが効かない環境の
    人もいるでしょうから
    必ず、複数の出会い方を
    マスターしてください。

    一対一で出会える場所を1つは抑えておく

    複数の出会いを試す上で、
    先程は、合コンや職場恋愛は
    おススメできないと言いましたが、
    正直、やってはいけない
    わけではないです。

    ただ、複数の
    出会いを試す上で

  • 職場恋愛
  • 合コン
  • 街コン
  • 相席屋
  • このような出会い方を
    あなたのメインの
    出会いの場とするのは
    良くないと言う事です。

    上記の場所に
    共通しているのは
    全て、複数の男女で
    人間関係を作っていく
    場所ということになります。

    ですので、
    あなたがどれだけ
    頑張っても、あなたよりも
    魅力的な男がいたら、
    女性達はそっちに偏ってしまう
    可能性が高くなってしまいます。

    特にあなたが口下手なのであれば
    複数での出会いは、あまり
    好ましい環境ではありません。

    こういういった状態に
    ならないようにするためには、
    一体一で女性と親密になれる出会い方を
    する必要があります。

    では、一対一で話せる状況というのは
    どういうシュチュエーションになるのか?

  • SNS
  • 恋活アプリ
  • 店員ナンパ
  • クラブやバーなどで一人の女性をナンパ
  • 必然的にこういった
    出会いになります。

    ですので、職場も出会いの
    場所にして考えても良いです。

    合コンにも行っても良いです。

    相席屋も行っても良いです。

    ですが、これらの出会いの場は、
    あくまでも、2場面目以降の
    出会いの場としておいて

    尚且つ、
    デートできたらラッキーだな
    という程度の出会いの場として
    捉えておくほうが良いです。

    そして、メインの出会いとしては
    リアルでのナンパかSNSどちらかは
    必ず取り入れたほうが良いです。

    行動を習慣化する

    そして、最後に一番大切なことは、
    行動することをどうやって、
    あなたの習慣に取り入れていくかを
    工夫することです。

    男

    よし!明日から、頑張って出会いを作っていくぞ!


    と意気込んでみたものの、
    3日後には、

    男

    なんか、仕事も忙しいし、疲れてるし、早く帰ってゆっくりしたいな


    なんて思っていたことありませんか?

    人は、
    行動しない理由を
    探す天才です。

    今まで、出会いが
    ない生活習慣を
    送っていた人が、いきなり、
    バリバリ行動していくのは
    無理があるんです。

    ですので、 
    出会いを増やすための
    行動を少しづつ習慣として
    取り入れていくことが
    重要になります。

    では、具体的に
    どうやって習慣に
    とりれるのかというと

    まず!

    こんな簡単なことだったら
    毎日できるぞ!

    っていうことから
    取り掛かかります。

    例えば、

    一番手軽なので言うと
    マッチングアプリに登録をして
    毎日、10人だけいいねをつける

    とかです。

    勿論、これだけでは成果が
    全然でないかもしれませんが、

    目的は、あなたが少しづつ
    今の何もしていない現状を
    出会いを増やす行動に
    シフトしていくことです。

    ですので、全く結果が
    でなくても良いのです。

    ただ、やると決めたことを
    毎日淡々とこなすことが大切です。

    ポイントは淡々とこなすことです。

    意気込んでしまうと
    やはり、結果が欲しくなります。

    結果を望むと、
    思い通りに
    いかない時にめげます。

    めげると、
    行動をしなくなります。

    ですので、淡々とやるという所が
    行動を継続させる秘訣になります。

    そして、淡々とやるためには
    仕事終わりの時間と
    休日に何をやるかをあらかじめ
    決めておくことです。

    会社では、
    やることリストを作って、
    業務のマネジメントを
    していると思います。

    同様に、あなた自身の
    行動もやることリストとして
    紙に書き出して、
    管理してください。

    今の時代、
    スマホが主流ですから
    できたら、
    紙よりもスマホで管理
    するのが良いですね。

    Googleカレンダーに
    ゴールという
    機能があります。

    この機能を使えば、
    決まった時間に、
    スマホがスケジュールを
    通知してくれますので

    仕事が終わる時間帯に
    通知が来る設定にしてください。

    そうしたら、
    やるべきことを
    忘れません。

    一番、手軽ですが、
    ある程度、変化を感じるまで
    時間がかかるものはやはり
    SNSか恋活アプリです。

    少し、勇気が必要ですが
    短期間で変われる強力な方法もあります。

    これは、僕自身も過去に
    試した方法なんですが、

    僕は仕事上、
    人と会わない時があるのですが
    この期間中に
    人見知りになります。

    じゃあ、
    ここからどうやって
    自分を戻すのかというと
    毎日、HUBやクラブに行きます。

    そして、
    初日は3人に声を掛けることを
    目標にします。

    これを自分の
    やることリストに作っておき、
    3人に声をかけて、
    全員失敗したら、
    すぐに帰ります。

    上手くいったら、
    そのまま残ります。

    そして、家でノートに記録します。

    記録する内容は、
    〇月〇日 声をかけた人数:3

    この後、やることリストに
    チェックをいれます。

    これをやると、
    自分の決めた目標を
    達成できたので、
    自分に負い目を
    感じることなく
    むしろ、小さな達成感を
    感じることができます。

    そして、2日目は、
    5人に声を
    掛けることを目標にします。

    勿論、前日と同様に
    調子が良ければ
    そのまま残りますが
    失敗をしたらすぐに帰り
    声をかけた人数を
    しっかり記録します。

    3日目には、
    10人に声を掛けることを
    目標にします。

    3日目ぐらいからは
    声をかけることに
    躊躇しなくなりますので
    ここで人見知りは解消されます。

    ただ、もう少し女性慣れしたいので
    4日目以降は、
    目標を少し上げます。

    連絡先を3人聞くことを
    目標にします。

    そして、この日からは
    記録内容も、連絡先を
    聞いた人数とします。

    この作業を淡々とこなします。

    一番、
    エネルギーをそそぐのは
    自分で決めた目標を
    達成できたかどうか?

    という所になるので、
    必ず達成できる目標を
    設定してください。

    どんな目標を立てれば良いか
    分からない場合は、とりあえず
    上記を参考にしてくださいね。

    そして、先ほども伝えたように
    目標設定をしたら、後は
    淡々と行動をすることです。

    気合いなどは不要です。

    また、記録を残す理由ですが、
    記録をつけることで
    自分が設定した目標が
    高すぎないかどうかを
    確認できるからです。

    例えば、声をかける人数を
    10人にして、3人ぐらいしか
    声を掛けれないのであれば
    10人という目標設定は
    あなたにはまだ早いということです。

    ですので、頑張れば
    これなら絶対達成できるだろう
    という目標にする必要があります。

    そして、目標を毎日達成できたら
    自分への自信にもつながります。

    男

    俺は、今まで
    行動できないダメな男だと
    思っていたけど、
    自分で決めたことは
    案外できるんだな。


    と思えるようになります。

    こうやって、
    自分に自信を持ちながら
    習慣を変えていくと、
    行動が変わっていきます。

    是非参考にしてみてください。

    まとめ

    本日お伝えしたことをまとめると
    下記のようになります。

  • 出会いの場に積極的に赴くことが大切
  • 一つの出会いだけではなく、複数の出会い方を知っておく
  • 出会うためのメインは、一対一で女性と話せる出会い方
  • ナンパ系か恋活アプリをメインの出会い方にする
  • 出会う行動を継続させるコツは習慣化すること
  • 恋活アプリはメッセージを送っること、プロフィールを編集する習慣を作る
  • バーに飲みに行ったり、1日に数人に声をかけてみる習慣を作る
  • 上記を意識してもらえれば、
    かならず、出会いを
    作ることができますし

    行動をする上で
    問題に直面すると思いますが
    それは、あなたの
    人生が少しづつ変わって
    いっている証拠です。

    変化のない毎日というのは
    停滞を意味しますので、
    そんな日々を過ごしていても
    人生が変わる日は来ないです。

    1年後の自分を見据えて
    少しづつで良いので、
    出会いを増やす行動力を
    身に着けてくださいね。

    次回予告

    出会いを作っても相手にされない・・・

    せっかく出会いを
    増やす活動をしているのに、
    全然出会いに
    結びつかない人がいます。

    頻繁に、相席屋、
    婚活パーティーなどに
    顔を出しているのに、
    新規の女性と
    全然デートができていない
    男性っているんです。

    こういう男性は、
    女性から相手にされない
    共通した理由があります。

    ですが、本人達は、
    この理由に気づかないため
    ずっと女性から
    相手にされません。

    せっかく出会いを
    増やす行動をしているのに、
    これでは努力が
    報われませんよね。

    あなたには
    そうなってほしくないので
    次回は、
    女性から相手にされない男性の特徴について
    お話する予定です。

    あなた自身が、
    非モテの男性の特徴に
    当てはまらないように
    反面教師にするような
    意識を持ちながら
    ご覧いただければと思います。

    それでは、次回またお会いしましょう。

    真面目なのにもてない男が知っておくべき非モテの特徴6選!